2010年のまとめ

1月


2月

  • 「髭 (HiGE)」が「HiGE」に変わる。
  • 誕生日にラーメンズのBOXを貰う。喜びすぎる。
  • andymori「ファンファーレと熱狂」発売。
  • POLYSICS「BESTOISU!!!!」発売。レアトラック集に喜ぶ。
  • 神聖かまってちゃんの「黒いたまご」のPVを観て衝撃を受ける。公式の膨大なデモMP3の中から「黒いたまご」だけiTunesに入れる。
  • ブックオフ初恋の嵐のアルバムを購入。ハマる。

3月

  • POLYSICSのカヨ卒業。武道館にはさすがに行かず。DVD発売に喜んだが買いそびれる。
  • 生まれて初めてフラれる。メレンゲばかり聴く。
  • HiGEにアイゴン加入。
  • トップランナーで何気なく見たトクマルシューゴに魅かれ、じわじわハマる。
  • MUSIC JAPAN神聖かまってちゃんを観て、さらに気に入る。「イッツマイジェネレーション!」
  • 神聖かまってちゃんの公式のMP3を全部iTunesに入れる。以来どっぷり浸かる。
  • 学校の軽音のライブに三角比で初めて出る。
  • 放送の技術講習会へ札幌まで行く。同じ部屋になった他校の人が全員オタクでげんなりする。

4月

5月

  • 向井秀徳アコースティック&エレクトリックを初めて生で観る。感動する。ナンバガの曲を多くやったのであまり聴き込んでいないことを後悔する。
  • ZAZEN、ナンバガばかり聴く。
  • 放送の地区大会。
  • 「GOLDEN EGGS」@帯広Rest(暮らし、チップスプーキートリヲ ほか)暮らしがこのライブで活動を休止する。事実上の解散。がっつさんと出会う。がっつさんをチップスプーキートリヲで観れたのはこの日だけ。

6月

  • モーモールルギャバン「クロなら結構です」発売。「野口、久津川で爆死」も買う。2010年上半期最ドッパマリアーティスト認定。
  • RSR第3弾発表。トクマルシューゴ相対性理論に大興奮。
  • 放送の全道大会。自分の携わった作品が全国には通らず。周りがドン引きするほど大泣きして手が硬直する。あとで少ししにたくなる。札幌のタワレコでSEBASTIAN Xを買い、ハマる。

7月

  • 学祭。体育祭で自分の出るはずだった種目をドタン場で先輩にクビにされ、リアルに泣きそうになる。2年連続競技不出場。腹いせにBGMに趣味の音楽を流しまくる。
  • 「フジフジ富士Q」へ、山梨へ行く。忘れられない思い出になる。
  • 山梨のついでに東京観光。disk union、モナレコードなどでCDを買いまくり荷物が大変になる。大原大次郎さんの作品*1を生で観る。渋谷でOKAMOTO'S御一行とすれ違う。
  • フジQの次の日に代官山UNIT竹内電気モーモールルギャバンcutman-boocheを観る。
  • 東京から帰ってきた次の日に帯広Restでmonobrightを観る。翌日の全国の準備のため学校を出るのが遅れライブを半分も観れずヘコむ。
  • 翌日、放送の全国大会。東京へ。作品は進まなかったものの、「全国の作品を見聞きして学んでこい」という理由で行かせてもらえる。懲りずにまたdisk unionに行く。もう買えないと思っていたSEBASTIANXの自主盤を買い喜びまくる。
  • 全国のホテルの部屋にて、生まれて初めてホラー映画を観させられる。(「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」)
  • 全国から帰ってきた日にがっつさんのワンマンライブを観る。
  • 「1週間で2度東京に行き、4回ライブを観る」という怒濤のハードスケジュールが終わる。
  • フジ、ハマケン経由でドラマ「モテキ」を観る。eastern youthの良さにようやく気付く。
  • フジファブリック「MUSIC」発売。

8月

  • ROCK IN JAPAN FESTIVALにポリが出る。
  • 三角比で初めて帯広Restに出る。
  • RSRホフディラン星野源のかぶりでずっと迷っていたが、星野源のサイン会に背中を押され、「ホフディランをチラ見して、星野源をフルで観る」ことに決定。「ばかのうた」を買う。星野源に「帯広のCDショップにもSAKEROCK置いてあるんで帯広来て下さい!」などと無茶なことを言う。結果的にホフは偶然「遠距離恋愛は続く」を聴くことが出来て胸がいっぱいになる。
  • RSR会場で @error403 氏とお会いする。興奮。芝生に寝っころがってiPhoneをいじっている姿が未だに忘れられない。
  • 帰ってきた日、帯広市内のイベントでほたる日和のアコースティックライブ。雨だったのでわりと寂しい感じだった。
  • 「うめぼしの謎 完全版」を100円で買い、興奮。
  • 「U-18 ユーガタM塾」のオーディションを受ける。「評論家っぽすぎる」という理由で落ちる。ぜんぜんそんなことないのに。「自分のおすすめしたい曲」に星野源をセレクトしたが、ディレクターの方に「こないだ録った子も星野源をセレクトしてたんだよ」と言われ驚愕する。
  • ピューと吹く!ジャガー」が連載終了。悲しみに満ち溢れる。

9月

  • くるり「言葉にならない、笑顔を見せてくれよ」発売。
  • 高校生活初めての赤点を取る。科目は化学。
  • SCOOBIE DO「Funk-a-lismo! vol.6」@帯広Rest(w/riddim saunter
  • 十勝の地方紙に挟まっている「Chai」にてリディムのフルカワタイチの連載が始まる。
  • 帯広Restの12周年記念ライブ。山田祐伸さんのバンド「【id】」を初めて観て感動する。
  • andymoriから後藤大樹(Dr)脱退。

10月

  • 中3が来る学校説明会で流すための学校紹介ビデオを作る。
  • 完成と同時に札幌へ、OGRE YOU ASSHOLEの「浮かれている人TOUR」に向かう。
  • 修学旅行準備。自主研修の計画を立てることに楽しみを覚える。京都のCD屋を調べまくる。
  • 修学旅行。
  • 自主研修にて、京都駅で興奮してしまい、「駅」という趣味を開拓する。京都のCD屋は「Take J」しか行けず、時間がなく写真も撮れず。ママスタジヲを購入。
  • くるり「花の水鉄砲」の曲中に出てくる「帷子ノ辻」駅に行く。六地蔵にも行きたかった。鴨川に行き忘れる。
  • 就寝時間を過ぎても他の部屋へ居座り、生まれて初めて反省文というものを書く。
  • グッドラックヘイワ活動休止。
  • 山田祐伸さんの新バンド「地球の危機」の初ライブを観る。
  • ミドリカワ書房のベスト盤「みんなのうたベスト」発売。
  • People In The Box「Family Record」発売。
  • スピッツ「とげまる」発売。

11月

12月